内閣府共催J300アワード特別賞受賞

February 19, 2018

 2月14日・15日に内閣府共催J300アワード授賞式及び登壇イベントに参加させていただきました。

 

マミーズアワーズプロジェクトは、特別賞を受賞しました!

 

 2月15日は、国際小児がんデーということもあり、たくさん会場に来られていたビジネスウーマンや企業の方に向けて、小児がんについてや、その世界観などについてお話をさせていただきました。

 

会場にこらていた、おおよそほとんどの方は、あまり認識のない分野のお話だったようで、とても興味深く聞いていただけました。

 

がんの子供を守る会様より、国際小児がんデー啓発のチラシをいただき、会場で当サイトのパンフレットと一緒に配布させていただきました。

 

 自分も困ったし、きっと他の人も困っているはず・・・

 

そんな思いから始まったマミーズアワーズプロジェクト。

 

1年半ほど前の立ち上げ当初は、福祉分野の方からは「どうしてそんなことでお金を取ろうとするの?」、逆にビジネス分野の方からは「どうしてもっときちんと利益を取らないの?」

 

どこからもサポートを頂けず、孤高奮闘していたのが昨日のようですが・・・

 

どうにかこうにか、少しずつですが自分の思いを形にしていきつつあります。

 

私は物品を販売していますが、物が売りたくてマミーズアワーズプロジェクトをやっているわけではなく、(もちろん売れないと話にはなりませんが)それよりもこういう世界観を外に発信したい!そしてできれば、当事者とそうでない人たちの橋渡しをしたい!

 

そうじゃないと・・・私も含めて、なんだかモヤっとするし生きづらい。

 

お見舞い品が全てを解決するとは思っていませんが、当たり前のことが当たり前になる社会になるきっかけ作りになればと思っています。

 

ソーシャルビジネスは中長期的施策として社会的浸透が目的であり、アワード=ゴールではありません。

 

今後も私独自の「え!!そうくるか?!」っていう、インパクトを尊重しつつ、マミーズアワーズプロジェクトを進めていきたいと思っています。

 

今後ともマミーズアワーズプロジェクトをよろしくお願いいたします。

 

子供のお見舞い品

https://www.mammies-hours.com/inquiry

 

STR企画 代表 石嶋瑞穂

http://www.strkikaku.com/

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

内閣府共催J300アワード特別賞受賞

February 19, 2018

1/10
Please reload

最新記事

October 18, 2018

July 19, 2018

Please reload