メディアなど掲載のご報告

January 31, 2018

ママそらさんが運営している「輝くママ」のコーナーに、掲載していただきました。

 

輝くママの記事内にも書きましたが、

 

「当事者目線の私たちの話」ではなく「みんなの話」として捉えていけるような社会になっていけばいいなぁ

 

ということを念頭に置いて、マミーズアワーズプロジェクトは発信し続けています。

 

病院でサイトは立ち上げたときは、私も「どうして私が?どうして私たちがこんな苦労ばかり」と思っていました。

 

だけど、退院が決まって日常の生活に戻った時、自分たちの世界観でばかりものを見ていても現状は何も変わらないなと感じました。

 

マイノリティな話であったとしても、悲しみや苦しみは決して共有できないかもしれないけど、事実を共有することはできるし、それに対して知恵を出したり元気を出したりする動機付けはできるんじゃないかなと感じています。

 

昔、震災の時に松山千春さんが

 

「知恵がある奴は知恵を出そう.力がある奴は力をだそう. 金がある奴は金を出そう. 『自分は何にも出せないよ・・』っていう奴は元気出せ.」

 

って言ったのがすごく印象的で、まさにそんな感じなんじゃないかなと私は思っています。

 

なんでもものが揃っている、なんなら有り余っているこの現代で、まだまだ「あったらいいのに・・・」と思うことが多い、子供の闘病やその付き添いにまつわる周辺事情。

 

私のやっていることは、直接的にはたいして役に立たないかもしれないけど・・・でも、ほんの少し立ち止まって考えるちょっとした動機になればいいなと思っています。

 

そして・・・

12月に共同通信さんに取材していただいた記事が愛媛新聞さんから配信されていました。共同通信さんの記事はどの媒体で掲載されているのか・・・わからない部分があるので(^_^;) 見かけた方は、また情報をいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

 

 

病気と闘う子ども達と家族を応援するマミーズアワーズショップ

https://www.mammies-hours.com/inquiry

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

内閣府共催J300アワード特別賞受賞

February 19, 2018

1/10
Please reload

最新記事

October 18, 2018

July 19, 2018

Please reload

Please reload