キッズケアキャップ(スクール用)

学校にも被っていけるキッズケアキャップ

成人分野のがんなどで昨今推奨されている「アピアランスケア」

病状のケアだけでなく、外見上・見た目上のケアの重要性が浸透しつつありますが、その意識は小児の分野にまで浸透してきていません。

子どもにも外見的なケアの重要度は高く、外見的なケアが長く続く治療へのメンタルケアにも繋がります。

-----

「可愛い」「かっこいい」を念頭に置きつつ「日常生活に馴染む」ことを重きにおいたデザインで子どものためのケアキャップを考案しました。

子どもにとって、学校に通う時間はかけがえのない時間です。小児がんなどで抗がん剤治療を行う場合、脱毛している期間が入院期間中だけとは限らず、脱毛した状態のまま学校に通う期間も存在します。

自身の子どもの経験を基にケアキャップを販売してきたマミーズアワーズショップのお客様からの

「学校の校則に沿ったケアキャップが欲しい」という声にお答えする形で

学校に行く時はシンプルに、お出かけの際は自分の好きなようにカスタムできる帽子を、チャーミングケアモール事業者間コラボでスタイ専門店「Tippet」と共同制作で制作しました!

自治体の規定にもよりますが、「帽子」は特別支援教育就学奨励費として適応される場合があります。*発送時に領収書を発行させていただきますので、ご活用ください。*医療用帽子として活用していただけます。また、アレンジ次第では、キャンプや調理実習などでも活用していただけます。

キッズケアキャップ(スクール用)

¥4,200価格
サイズ
  • *ベルトループに通しているスカーフは別売です。

    綿100%

    サイズ S 52−54
    サイズ M 54−56

    帽子にベルトループが施してあるので、好きなスカーフや生地をアレンジして通していただくとパッと印象が変わります。
    綿100%の生地を使用し、裏地を敢えて付けていないので、汗を吸収し脱毛時の被りやすさを重視した設計になっています。

お見舞いナビ
チャーミングケアラボ
チャーミングケアモール

​マミーズアワーズプロジェクトは、病気と闘う子供たちと家族を応援するソーシャルプロジェクトです。

© 2016 by Mammies  Hours  SHOP. Proudly created with strkikaku

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon